2013年11月13日

そばの実庵ひなた お酒の宴!! byイッキー

2013-11-09-18-35-10_photo.jpg

先日、中洲にある蕎麦屋さん「そばの実庵 ひなた」さんでお酒の会しました!
今回のお酒は、「杜の蔵」。
蔵人の友山さんに来てもらい、たっぷり語っていただきました!!!



2013-11-09-19-44-16_photo.jpg

食前酒に、しそ梅酒。
杜の蔵 二の矢うすにごり
独楽蔵 無農薬「二年目の秋」
杜の蔵 純米大吟醸斗瓶採り雫酒
独楽蔵 玄 純米吟醸
独楽蔵 悠五年
のラインナップ!
一番人気は、「独楽蔵 玄 純米吟醸」の冷からの燗。皆さんクイクイ飲まれてました(*^^)v



2013-11-09-19-53-53_photo.jpg

メインは「石狩鍋」。これは酒が進むこと間違いなし!
皆さんがホフホフッ食べながら、燗をクイッと飲んでるところを、
横目でうらやましくながめていました・・・。

〆は北海道産の新そば。しかも食べ放題。
満足と幸せを感じた夜だったと思います。


ひなたさんはお昼もやってますので、皆様ぜひどうぞ!
「そばの実庵 ひなた」
博多区中洲5丁目5-19  092-262-4300





posted by スタッフ at 08:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

朝から蔵です。 by あべなり

福岡・北野町の『庭のうぐいす』を造っている山口酒造場さんに来てます。

今日は気温が低くて、杜氏の古賀さんもちょっぴりホッとしてました。

posted by スタッフ at 11:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

雨降りだったから…。 by あべなり


どもおも、あべなりです。

一昨日の日曜日、「サケサケガーデン」。

生憎の雨模様でしたが、大いに楽しく盛り上がって頂けたのではないかと
思います。

雨の中足を運んでご参加頂きました皆様、12蔵の皆様、
会場のビジョナリーカフェのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。
感謝です!

で、です。

雨が降ってる日にお出かけして、帰りは降ってなかった時に起こること。

“傘の忘れ物”

数本ですが傘立てにお忘れの方がいらっしゃた様です。

女性のお忘れ物が多いようでした。
(真っ白な傘にキティーちゃんのシールが貼ってあるものもありです)

とどろき酒店で確保させて頂いておりますので、お気付きの方は
ご連絡くださいませ。





posted by スタッフ at 15:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

佐賀バルーンフェスタ!!Byイッキー

NCM_0019.JPG

風強し。


バルーン飛びません(T_T)
posted by スタッフ at 09:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

サケサケガーデン!!Byイッキー

NCM_0018.JPG

第2部も、モリモリもりっと盛り上がってますぜ(^_^)/
posted by スタッフ at 17:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サケサケガーデン!!Byイッキー

NCM_0016.JPG
1部スタート!

盛り上がってますぜ(^_^)/
posted by スタッフ at 13:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

一時の…。 by あべなり

ワイン試飲会前のおくつろぎ(笑)
posted by スタッフ at 12:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

とどろき酒店 10月・11月 イベント情報

常にこの記事がトップにきます。最新記事は次からご覧ください。

イベントの詳細は、イベント名をクリックしてください!

saketopannohibi.gif
10月19日(土)〜 27日(日)※21日は店休日です
酒器 今宵堂個展 
酒とパンの日々

場所/とどろき酒店



saketopannohibi.gif
10月19日(土)13:00 〜 18:00
  20日(日)13:00 〜 17:00
お酒とパンと器と
満月ワインバー

場所/とどろき酒店
※予約要らずの立ち飲み式



saketopannohibi.gif
10月20日(日)14:00〜15:00
酒器 今宵堂 × 木村衣有子(「のんべえ春秋」著者) 
ほろ酔いトーク

場所/とどろき酒店
※15名限定ですよ!



2013-10-04-12-55-32_deco.jpg
10月28日(月)12:30 〜 16:30
飲食店様向け 秋のワイン大試飲会
場所/steak & veggie 煉(れん)



sakesakegarden2nd.gif
11月3日(祝)【1部】13:00 〜15:00【2部】17:00 〜 19:00
とどろき酒店試飲会
サケサケガーデン 第2弾
日本酒の造り手10人+焼酎の造り手2人

場所/ビジョナリー カフェ スイーツ(住吉)



daidai.gif
11月18日(月)時間等詳細は近日告知
満月ワインバー
場所/博多水炊き専門 橙(大手門)






posted by スタッフ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

サケサケガーデンの蔵紹介C by あべなり

どもども、あべなりです。

この「サケサケガーデン蔵元紹介」も今回で書き納め…焼酎蔵です。

この数年、たくさんのお酒の会を行い多くの蔵の方々と共に盛り上げてきたのですが、焼酎のブースを設けるのは久しぶりです。


さてさて、その参加蔵とは。。。


「11」蔵目。

ぴかぴか(新しい)ちんぐ(重家(おもや)酒造(合名) 長崎・壱岐) <むぎ焼酎>ぴかぴか(新しい)

麦焼酎発祥の地とも言われる壱岐。そこで大正13年に創業した重家酒造。
その蔵名の由来は、その昔酒造元のことを「重家」と呼んでいたことから、そのまま名付けられたそうです。

専務で兄の横山雄三氏が酒造り、弟で常務の太三(たいぞう)氏が酒造りと共に商品開発や営業を手掛ける、兄弟が中心に酒造りを行ってます。

昔からの道具を用い甕を使った手作りの酒造りは「現代に左右されず、初心に帰り原点に返るべし」という創業者の言葉を受け継いでいます。

また今年から「壱岐の地で日本酒を!」ということで清酒づくりにも着手。現在は島外の蔵で仕込んでますが、近い将来壱岐の地で、壱岐の水を用い「純・壱岐産」のお酒ができる予定です。

麦焼酎だけではない魅力を持った蔵です。

当日は、常務の太三氏がみえられる予定です。



「12」蔵目。

ぴかぴか(新しい)大和桜(やまとざくら・大和桜酒造梶@鹿児島) <いも焼酎>ぴかぴか(新しい)

今年の春先より新たに取り扱い始めた「大和桜」。


杜氏の若松徹幹(てっかん)氏は一つ一つの工程を手作業。少量ずつの仕込みを実践し、1次も2次も全量かめ壺仕込みで丁寧に醸しています。
またそのお酒は、1年以上寝かせ旨みを引き出し、その旨みを活かすために最小限の濾過にする徹底ぶりです。1868年創業以来続く手造りから生まれる焼酎は「どこにも負けない自信がある」とのこと。

徹幹杜氏は酒造りにとどまらず、様々なものへのアンテナが張り巡らされています。食は当然のことながら、音楽やイベント関係など焼酎だけではないその人柄の魅力に虜にされることになるかも。
もちろんご本人参加です。





さぁ、どうでしたでしょうか。
参加12蔵の紹介を4回に分けて行ってきましたが、

「飲んでみたい」、「会ってみたい」、「知ってみたい」そんな蔵・人・お酒がたくさん出てきたかな(笑)

開催まであと半月。

まだ1部・2部共に少々チケットがありますが、毎回間近になるにつれ一気に無くなってしまいますので、まだお手元にない方は早めのご購入をお勧めいたします。

当日皆様とご一緒出来ることを楽しみにしております。
posted by スタッフ at 07:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

サケサケガーデン蔵元紹介B by あべなり


どもども、あべなりです。


蔵紹介も「福岡」の4つの蔵に到達!
それでは早速・・・。


「7」蔵目。

ぴかぴか(新しい)庭のうぐいす(にわのうぐいす・(合名)山口酒造場 福岡)ぴかぴか(新しい)

久留米市北野町にある北野天満宮の参道にある蔵。

創業1832年。
庭にある湧水に飛来し水を飲んだり水遊びをするうぐいすを見て「きっと清らかな水に違いない」と、その湧水を使い酒を醸したのが始まり。

現在の古賀杜氏になって今年で6年目。
年を追うごとに酒質も上がり、それに比例する形でファンも急上昇。
柔らかで福岡らしいタイプのお酒を醸す蔵でしたが、最近は軽快な飲み口のものや香り豊かなものなど幅の広いラインナップで楽しませてくれてます。

何より当日のブースは、古賀杜氏の活き活きとした話で盛り上がることは間違いなし!



「8」蔵目。

ぴかぴか(新しい)若竹屋(わかたけや・(合資)若竹屋酒造場 福岡)ぴかぴか(新しい)

創業1699年。
福岡には多くの酒蔵がありますが、筑後では最も古い蔵。

うきは市の耳納(みのう)連山の麓に蔵を構えてます。蔵に隣接する「元禄蔵」は創業当時には仕込みを実際に行っていた蔵跡。現在は試飲やお土産処として週末を問わず来客も多く、若竹屋の魅力が存分に感じられる場所です。

音楽が好きな横尾杜氏は、自身で音楽とお酒を絡めたイベントを行うなど年齢を感じさせないアクティブな杜氏。今回もまだ見ぬお酒を引っ提げ登場です!



「9」蔵目。

ぴかぴか(新しい)三井の寿(みいのことぶき・井上(合名) 福岡)ぴかぴか(新しい)

創業大正11年。

蔵のある大刀洗町は江戸時代、参勤交代の参道に当たり、その沿道に宿場を含めて三箇所に古い湧き井戸があり、そこからこの地域を「三井郡」というのですが、酒名もその三つの井戸から「三井の寿」となりました。

現代風の造りから昔の造りまで様々なタイプのお酒を造る蔵。その中でも四季に合わせて出荷される「イタリアンラベル」やワイン酵母で醸したお酒など、注目度の高いものも多く目が離せません。

「酵母の魔術師」称される井上杜氏の実力を期待して良いですよ!!



「10」蔵目。

ぴかぴか(新しい)若波(わかなみ・若波酒造(合名)・福岡)ぴかぴか(新しい)

今村本家酒造から1922年に分家し生まれた若波酒造。その後今村本家酒造が無くなったことから本家を引き継ぐ形で、創業は1893年となってます。

歴史にとらわれずに若い波を生み出そうという意味と、筑後川に輝く波が美しかったことから「若波」を命名。

福岡唯一の女性杜氏・今村友香氏を中心に若い蔵人が中心になって醸してます。

専務で杜氏の弟でもある嘉一郎氏が蔵に戻ってきたことを機に立ち上げた『若波』も今年の仕込みで4造り目。年々酒質も評価もうなぎ登り!

酒造りのテーマは
『味の押し波、余韻の引き波』

その真髄を感じて!


今回はここまで。
次回が最後・・・焼酎です。



posted by スタッフ at 17:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

サケサケガーデン参加蔵紹介 by あべなり


どもども、あべなりです。

昨夜から台風の影響で風が「ピューピュー」鳴いてますね。
ガレージが吹き飛ばされないか心配してましたが…大丈夫だったようです。



さてさて、蔵紹介の続きです。


4」蔵目。

ぴかぴか(新しい)土佐しらぎく(とさしらぎく・(有)仙頭酒造場 高知)ぴかぴか(新しい)

創業明治36年。

蔵の周りは田園地帯で、北を見れば四国山地、南を見れば太平洋と「山と海」に囲まれた自然豊かなところにあります。

土佐のお酒と言えば“淡麗辛口”というイメージがありますが、それにとどまらず華やかで気品のある香りやほのかに広がる旨みも表現。

現杜氏・仙頭竜太(りょうた)氏になってから全国新酒鑑評会では連続受賞と、そのお酒の評価は飲み手だけでなく専門家の中でも注目されています。

また仙頭杜氏は、ウチの轟木と私・あべなりの高校時代の同級生ということもご存知の方も多いはず。もしかしたらそんな“空気感”を垣間見れる瞬間もあるかも(笑)

参加予定は仙頭杜氏です。





5」蔵目。

ぴかぴか(新しい)東洋美人(とうようびじん・叶汾酒造場 山口)ぴかぴか(新しい)

来てくれます!!

とどろき酒店のお酒の会ではかなりの出席率の東洋美人。このブログでもお伝えいたしました通り、7月28日の「山口・島根豪雨」により、近くの川が氾濫し蔵は大きな損害を被りました。急ピッチで今年度の造りの準備を行っている忙しい中、「サケサケガーデン」に参加してくれます!

その日に並ぶお酒は・・・限られます。

もちろんブースには澄川杜氏が立ちます。

たくさんの励ましの言葉を頂いたこと、心配して頂いたこと、この日福岡の皆さんに直接感謝の気持ちを伝えたいということでした。

ある意味、福岡での「東洋美人の再起」はこの日から始まるのかも。
澄川杜氏の元気な姿を楽しみにしてください。


6」蔵目。

ぴかぴか(新しい)天吹(あまぶき・天吹酒造(合資) 佐賀)ぴかぴか(新しい)

創業は元禄年間(1688〜1704)という300年以上続く老舗蔵。

天吹を語る際に決して外すことのできない・・・「花酵母」。

その名の通り「花」から抽出した酵母で、通常使われている「清酒酵母」とはひと味違った雰囲気のお酒で人気です。
「アベリア」「ひまわり」「なでしこ」「ベゴニア」など様々な種類の花酵母を使用し、それぞれの特徴を活かし香り高いものや、旨みのあるもの、辛口なものなど幅広い守備範囲。

蔵に入ると、小さなタンクがまっすぐに並べられお酒が醸されてます。
2階に上がるとコンサートや結婚式が行える広いスペースや、蔵手前にある中庭は一見の価値のある素晴らしさです。

さてさて、当日は何の花酵母のお酒を並べようか・・・な。

参加予定は、営業の佐藤さんです。



今回はここまで。

次回をお楽しみに。



posted by スタッフ at 05:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

サケサケガーデン参加蔵紹介 by あべなり


どもども、あべなりです。

11月3日(日)の「サケサケガーデン」のチケットは皆さんもうすでにお持ちですか?・・・お持ちですよね(笑)


その時にブース参加をしてくれる蔵の紹介を何回かに分けてしていきますね。


1」蔵目。


ぴかぴか(新しい)陸奥八仙(むつはっせん・青森 八戸酒造梶jぴかぴか(新しい)

とどろき酒店に昨年12月に登場した、まだまだ新しい仲間。

1775年創業。現在8代目になる蔵です。
駒井秀介(ひでゆき)・伸介(のぶゆき)兄弟が中心となって酒造りをしています。

初代はまず麹屋を営み、その後酒造りを始めました。

仕込み蔵は、大正時代に赤レンガで建造された建物で、国の有形文化財に指定され、且つ県の景観重要建造物(県指定第一号)に指定されています。

使用するお米は全て県産米。

八戸港の近くの蔵ということもあり、魚介類にもよく合う食中酒として人気です。

それは辛口のものから、香りと旨みも兼ね備えた芳醇な味わいのものまで、飲み手の心をくすぐる素敵なお酒。

ウチの会には初めての参加。
駒井秀介専務にブースに立っていただく予定です。



2」蔵目。

ぴかぴか(新しい)伯楽星(はくらくせい・宮城 叶V澤醸造店)ぴかぴか(新しい)

とどろき酒店の中では、すでに中心の蔵のひとつで「究極の食中酒」をテーマに酒造りをしています。

あの東日本大震災で蔵の移転を余儀なくされたのですが、「自分の目指す酒造りに適した水」を求め仕込み蔵は大崎市三本木から柴田郡川崎町に。
そのお酒の評判は上々で、新澤社長曰く「明らかに酒質が上がってます!」と。

現在販売中の“ひやおろし”も本当に美味い!!

ここは新酒の出荷も早いので、当日はそれがでてくるかも・・・。

当日ブースに立つのは・・・もちろん、新澤社長(杜氏)です。



3」蔵目。

ぴかぴか(新しい)冩楽(しゃらく・宮泉銘醸梶@福島)ぴかぴか(新しい)

この数年で、一気にその名を全国に知らしめている話題の蔵。

昭和29年に同じ会津若松市の花春酒造から分家創業。

香り、コク・・・よく言われるお酒の「風味」について考えると、何かが特別目立っているということではないのですが、驚異的なバランスの良さで全てが程良くて、グラフにすると・・・きれいな五(六)角形にみえます。

飲み飽きすることなくいつまでも飲める・・・そんなお酒です。


宮森社長と営業の山口さんは同級生のコンビで、二人が揃うとその魅力(おもしろさ)は数倍に。しかしながら、今回は開催日が酒造り中ということでどちらかお一人の参加予定。もしかしたら!を期待しましょう(笑)。



今回はここまで。

次回をお楽しみに!!



posted by スタッフ at 23:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

琥珀色のお酒 by あべなり


どもども、あべなりです。

ウチでは珍しいこんなんお酒の入荷!





・秋鹿    純米古酒

   1800ml  6300円


比較的サラリ系が多い『とどろき酒店』ですが、こんなに色付いたお酒が。

2000年上槽。
ってことは、13年もの。

濃いかなぁ、まあるいのかなぁ、
冷や、いやいやお燗かぁ。。。

ちなみに、撮影場所はウォークイン冷蔵庫の中…超寒!!

約5000日かけて育まれた味わいはいかに!

posted by スタッフ at 00:15| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

さんま祭り大御礼。(と、ごめんなさい・・)by黄ちゃん

先日の『満月ワインバー〜サンマ祭り〜』は、
お陰様で大大大盛況でした!!!!
・・・大盛況すぎて、用意したサンマ100匹があっという間に完売(汗)。
サンマにありつけなかった皆様、申し訳ありません(涙)。。。
スペシャルゲストの
高知「土佐しらぎく」仙頭竜太杜氏も大人気!
3種類出していたお酒もいち早くなくなってしまいました。
いやはや、サンマも仙頭杜氏も、この求心力、羨ましいっ!!


雲一つない澄んだ夜空に浮かぶ、満月、見ましたか?
私は、全国各地の満月ワインバーで、関わったみんなが夜空を見上げてるんだなぁと、
ひとり感慨深く満月を見上げていました。

日本酒も、ワインも、焼酎も、愛するお酒で繋がる縁、円、輪っかを、
少しずつ広げていきたいなぁと、私は思うのです。
また、満月の夜にお会いしましょう!
1238763_515704111837358_1842045120_n.jpg1240152_515704165170686_215771554_n.jpg1012497_515703961837373_527752871_n.jpg
posted by スタッフ at 19:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

おしゃべりうつわ by 田中

horse.gif

アトリエブラヴォ展示会「おしゃべりうつわ」
今週15日日曜日までです。

わたしは10センチくらいの小さなお皿を買いました。
塩辛やしょい豆を入れる予定です。


flyer.gif
器らくや 悠遊
http://www.yu-yu.tv

posted by スタッフ at 16:47| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

秋の日本酒&ワイン試飲会&仙頭杜氏やってくる!! byイッキー

kiti.bmp

秋の気配感じていますか?

店の冷蔵庫は「ひやおろし」がゾクゾクぞくぞくです。

ワインもとうとうヌーヴォーの予約がスタートしました。

早いですね。この前まで汗だくだくで配達していたのに・・・

さて、秋を感じに気軽にご参加ください。

ひらめき飲食店さま限定、試飲会のご案内ですひらめき

ひやおろし10種類+秋におすすめのワイン10種類+土佐しらぎく酒です。

スペシャルゲスト仙頭杜氏もやってきます!

日時:9月19日木曜日 12時〜16時(フリーテイスティング形式)

会費:500円

会場:うわのそら

   福岡市中央区春吉3−12−24−2BLUGE天神1F
   092-761-1160

参加者 飲食店オーナー、店長、料理人、
    接客スタッフ、アルバイトスタッフみんなこぞって来てください!!



お問い合わせは、
とどろき酒店 092-571-6304



posted by スタッフ at 14:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

暑夜の「女子酒会」 by あべなり  


どもども、あべなりです。

以前にこのブログで紹介しておりました
女性限定の「庭のうぐいすのお酒の会」を8月20日に開催いたしました。

ご参加頂いた方、本当にありがとうございました!

予定人数を超える盛況ぶりで、お酒が足らなくなったりしないかと心配してましたが、
皆さん”上品に”飲んでいただけたようで・・・大丈夫でした(笑)

乾杯前まで静かだったのですが、お酒と料理が出てくると楽しいパーティーに一転!
蔵からも社長を筆頭に、古賀杜氏含め4人も来ていただき大いに盛り上げてくれて。

実は内緒で、TVQの「ぐっ!ジョブ」(土曜日 午後2時30分〜放送中)の
取材も入っていたのではじめは戸惑ってたんでしょう。
まぁ、時間が経てば結構インタビュー受けてたりもしてて、取材クルーの方とも
楽しげにしてましたけどね。

ちなみに、その放送は9月7日(土)にあるそうです。

僕自身「女性限定」という会は初めてだったのですが、異性がいないというのは
若干気軽な感があるように感じました。
打ち解けるのも早かったり。

こういった機会はまたつくってもいいのかも…。

そんな感じが出てる写真をパチリ!




本当にご参加いただいた方、協力していただいた方、
皆さんありがとうございました!!

P.S. 
約束通りブログに写真挙げました!!





posted by スタッフ at 16:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

とどろき酒店のお盆休みのお知らせ


image-20130814072616.png

とどろき酒店のお盆休みのお知らせ

8月14日・15日・16日はお盆休みとなっております。

8月17日10時より営業再開です。よろしくお願いいたします。

インターネットでの注文は、随時受け付けておりますが対応は17日以降となりますのでご了承ください。

posted by スタッフ at 07:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

澄川酒造場へ…。  by あべなり


どもども、あべなりです。


もう、皆さんご存知のとおり、
7月28日、山口県を襲った豪雨により、
「東洋美人」を醸す澄川酒造場がその被害を受けました。

多くの方々の応援の声を頂きながら、
去る8月5日に蔵に伺ってきました。



蔵に着く前から大きな被害状況が・・・。

崖崩れ、たくさんの瓦礫、めくれ上がったアスファルト、
基礎から浮き上がってしまった建物など。

そんな状況を横目に見つつ辿り着いた蔵。



話で聞いていた以上の惨状に唖然・・・。











大きな瓦礫などはすでに運び出された後でしたが、
建物の中は、濁流によって流れてきた泥だらけ。






その濁流は170p位まであったらしく、
ほとんどの物を押し流し、仕込みタンクを動かしてしまう程。
足元に広がる泥も10〜20p位の深さに。







とにかくこの日は、残った棚や小さな瓦礫と、
その泥を取り除くことに専念。

一面に広がる泥をシャベルですくい上げ一輪車にのせ
外に運び出す。単純だけど決して楽ではない作業を
繰り返していくと段々見えてくる床面。

途中バキューム車が到着し、機械的な力を借りても
一日では取り去ることのできない程の量でした。



被災した翌日から、全国の多くの蔵や酒販店等の方々が
支援にみえられて、この日も20人強のスタッフが全身泥まみれで
自分のことのように休むことなく動いてました。

澄川酒造場が、今までに培ってきたつながり・・・「絆」が見えました。

そして、その「絆」がより深いものになったことも。




瓦礫や泥は少しづつでも排除できれば、その場所は片付き
綺麗になっていきます。

しかし、決して災害前の状況にすぐ戻るわけではないです。

水と泥に埋まってしまった様々な設備。修復できるものもあれば
廃棄になるものもあるでしょう。

今までにないくらいの大きな試練でしょう。


その上で澄川社長は言います。

「必ず東洋美人は復活します!そして今まで以上のお酒を
皆様のところに届けます!!」
と。

これは従業員の皆さんも同じことを言ってます。

皆同じ方向を見て、前に前に歩んでます。



あれから数日経ち、僕が伺った時よりも状況は
良くなってきていることでしょう。

でも「東洋美人」を店頭で皆さまに紹介できるまでには、
もうしばらく時間をください。

必ず戻ってきます!!



多くの方から「何か出来ることは」「加勢に行きたい」など
ありがたく、嬉しい声を頂いております。

でも、本当の支援は「東洋美人」が復活した時、今まで以上に
大いに盛り上げていくことだと思います。

そして、その時に思う存分手に取って応援してください!!


もう一度言います。

東洋美人は、必ず戻ってきます!!



それは、これだけの災害に遭いつつも、タンクの置いてある部屋の
壁に書かれている「心」という文字と、「蔵」という文字の額が被災せず
綺麗なままであるのを見た時・・・確信しました。







「東洋美人、入荷しましたよ!」

という僕らからのお知らせが皆様に届く日を楽しみに待っててくださいね。



posted by スタッフ at 05:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

新人スタッフ黄ちゃんの飲み日記


皆さん、ビールは好きですか?
私は好きです。いや、ビールに限らず酒全般好きですが・・・・

とりビー(とりあえずビール)的なスーパードライも好きですが、
クラフトビール(地ビール)の味わって飲むようなタイプもいいもんです。

日本初上陸、フランスロワール(自然派ワインのメッカ!)の地ビール、
“ブラッセリー・ド・ラ・ピジョネル”!!!!
自然派ワイン生産者たちや、フランス国内の自然派レストラン等では、
あまりにも有名なこのビール。

まぁそんな情報は抜きにしても、うまいんです。
750ml瓶を毎晩の様に空けてしまってるのですが、試しに二日に分けて飲んでみた所、
きめ細やかに溶け込んだ泡が消える事無く、また味わいは丸みを帯び、
美味しさが続いているのです!!

百聞は一飲にしかず、
是非ビール党なあなたも、ワイン党なあなたも、酒民党なあなたも、
飲んでみて下さい〜

〈全4種類〉
http://todoroki-saketen.com/goods/1375872324575/

http://todoroki-saketen.com/goods/1375872497194/

http://todoroki-saketen.com/goods/1375873027838/

http://todoroki-saketen.com/goods/1375872686806/
posted by スタッフ at 10:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。