2016年10月11日

阿武の鶴のはじまり、とどきました。by ゆっこ

DA2F8A8F-A319-45AF-B1D7-D610508636F9.jpg
クラシックなラベルから一転!


熱い想いの込もった新生あぶちゃん、
【三好​(みよし)​満を持しての登場です。



こちらは第一弾の「三好Black」。
穏やかでスッキリとした味わい。


第二弾も近日発売です。
ワクワクは続きます。乞うご期待!

三好Black  1.8ℓ/3000[税抜]


posted by スタッフ at 18:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

秋のおすすめワイン〜♩ byゆっこ

5810BFA5-15B4-4BB5-BF80-6360E903A13D.jpg


この2つかわいいっしょ?


左は2014年に訪ねたカリーム・ヴィオネ。

フレンドリーで陽気、気のいいおっちゃんって感じの気持ちの良い人でした。


今回のエチケットのリニューアルは
「人とワイン」のイメージぴったり!

コストパフォーマンスも高いのでお試しください!
☆赤  カリーム・ヴィオネ ボージョレー・ヴィラージュ2013/1980[税別]




右はロワールのベルヴュ ミャムミャム。

Miam Miamは「うーん美味しそう!」と言う意味だそうです。

こちらもみずみずしくクイッといけるヤツなんで合わせてどーぞ(^u^)
☆赤  ベルヴュ ミャムミャム2015/2280[税別]



B173297F-E04D-41C1-A408-C5CBCBA7E8CF.jpg陽気なワインの造り手、カリームさん!


posted by スタッフ at 16:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

32年間眠っていた蔵を建て直す32才 阿武の鶴 by 田中

abumiyoshiforFB.jpg
ラベルはクラシック、笑顔と味はフレッシュです!

「休蔵(※1)していた蔵を建て直そうとしているおもしろいやつがいるから」
2015年3月、水害で使えなくなってしまった蔵を新しく建て直した東洋美人(※2)を見学させてもらった後、“セクシーな酒”を醸す杜氏澄川さんはそう言って車を走らせた。萩から北東に走ること約40分、辿り着いたのは日本海に面し、島根県にも近い阿武町(あぶちょう)。
そこに待っていたのが、本日の主役阿武の鶴酒造の三好隆太郎さん。

「これでもだいぶん片づけたんですよ」と、石造りの槽(ふね)(※3)や木桶など30年以上使われずに眠っていた酒造りの道具があちらこちらに見られる蔵の中を案内するその口調は穏やかで、表情もやわらか。酒蔵として“休んでいた”状態だとはいえ、物理的にも経営の面でもほぼゼロからの立ち上げ。その重圧は相当なものだと想像できるが、覚悟や気負いは安易には表に出さない、実直な人柄が印象に残った。

蔵訪問から約1年半。蔵の再建設に先立ち、昨年冬から東洋美人の蔵を間借りして造った27BY(※4)のお酒を手に店に来てくれた三好さんに、少し話を伺った。
続きを読む
posted by スタッフ at 13:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

新入荷のお知らせ!by ゆっこ



7月から新たにとどろきファミリーに仲間入りした阿武の鶴のご紹介です!

940B469D-9DB4-4EAA-BA4C-C5F1962A574B.jpg


若き後継者 三好隆太郎氏が、約30年休蔵していた蔵を再開。27BYは同じ山口県にある澄川酒造の蔵を間借りして醸したお酒ですが、今年の秋からはいよいよ自らの蔵での酒造りがスタートします。

このラベルも今だけ!是非、一緒にこれからを見守っていきませんか。


阿武の鶴 純米吟醸 炎〜en (山口)
1.8ℓ 3000 [税抜]
posted by スタッフ at 14:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

秋のお酒!by ゆっこ



すっかり涼しくなりつつある今日この頃。
日本酒も秋のお酒が続々と入荷中です!


A8C781AA-F6EF-4EC1-966C-33A372F6D722.jpg
、、ラベルがなんともゆるかわいい♡


落ち着いたメロン香、千本錦のしっかりとしながらも徐々に溶けていく旨味が心地よいお酒。ひやおろしならではの円熟した味わいを是非、秋の味覚と共にたのしんでください!



安芸虎ひやおろし千本錦 純米吟醸 (高知)
1.8ℓ 2814/720㎖ 1407 [税抜]
posted by スタッフ at 16:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

SHOCHU SODA ?! by ゆっこ


8月も終わりに近づいてるのに、、

まだまだまだまだ
こんなに暑い!!!


こんな日には
すっきりさっぱりカプカプと
のめるお酒があったらいいなー。

C62F8AEE-4797-4D84-BFD7-EF8089662B84.jpgDB00B7EE-301B-4CEE-8C44-A8D7DB565364.jpg
そんなアナタには
SHOCHU SODA  がぴったり!!


たっぷりの氷を入れたグラスに
焼酎を1、ソーダを3 で注ぐと
するするいけちゃう美味しさ!


普段、焼酎を飲まない方にも
のんでもらいたい。

6E205248-F1DB-459C-9366-D967D4496818.jpg

とどろき薬院standでも
お出ししてますよー!
まずは飲んでみてみて!
お待ちしております(^ ^)/♩

posted by スタッフ at 18:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

加茂錦 紹介します!!

こんにちは!

今日は6月からとどろき酒店に仲間入りした『加茂錦』、通称かもちゃんのご紹介!

を3月から新しくとどろきファミリーの仲間入りをしたきりこみ隊長!こと、ゆっこがお伝えしますー!



新潟のド真ん中、加茂市に本社をかまえる加茂錦酒造。創業は120年以上前。現代は若き杜氏 田中くん(な、なんと平成4年生まれの24歳!)を筆頭に力強くフレッシュでバランスのよいお酒を醸しています。

とどろきでは2種類の純米大吟醸を扱っています。
そのひとつ『荷札酒 黄水仙』は生酒。6月に入ってきたときはオリが絡んで旨味がじゅわじゅわ のって…まさにいますぐ飲んで!のお酒でした。

そして、加茂錦のすごいところは今の美味しさに甘んじることなく、チャレンジ精神旺盛にバージョンアップをどんどん図っているところ

黄水仙もVer2 がまもなく登場します!
一足お先にいただいちゃいましたー。
旨味アップで度数は抑えめ、、
なんなんだ。う、うますぎる、、

このうまさは飲まんとわからん!
わからん!わからん!!
是非この機会にぴっちぴちな新しいお酒に会いにきてくださーい。AEA04607-9B2D-4469-BBB3-E016A00B70A0.jpg
荷札酒 黄水仙 純米大吟醸 無濾過生原酒
1.8ℓ 2980円、720ml 1480円

荷札酒 純米大吟醸 生詰原酒
1.8ℓ 2980円、720ml 1480円
posted by スタッフ at 10:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

父の日は、ほろ酔い時間を贈ります

papadisplay.jpg

んー父の日何にしようかな…?

ポロシャツもあげたし、
靴下もあげたし、
ネクタイも…あ、もう定年だった。

なんてお悩みのみなさま、
やっぱりここはお酒でほろほろとたのしい
酔いの時間をプレゼントっていうのはいかがでしょうか?

日本酒派のお父さんにおすすめは、
続きを読む
posted by スタッフ at 21:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

クレマチス、店頭販売開始!!

今日はあいにくの雨ですが、ぽかぽか陽気、気持ちよくなってきましたね〜。
そんな季節にぴったりの、お待たせしました、クレマチス、三筑、薬院の両店で販売しますー!

実は再入荷なんです。
初回入荷は少量だった(&再入荷未定だった)ため、ご案内できなかったのですが、
何度も言います、お待たせしました、クレマチスですーー!

A3B06128-07BE-46C8-A24B-13B01A3919DD.jpg

<シオンワイナリー>
四恩醸造(シオンワイナリー)は山梨県山梨市牧丘町にある、2007年に出来た小さなワイナリー。醸造家の小林剛士さん(通称つよポン)が中心となってワインを造ります。
 
 
ロゼ泡 クレマチス2015   ¥
1900  うすくにごりのある淡い桜色。イチゴを思わせるやや甘い高い香りがあり、柔らかくふっくら優しい果実味と甘み。後口の苦味が引き締めます。フレツシュで爽やかな辛口です。巨峰100%
 
 ☆
橙泡 クレマチス2015 ¥1900
うすにごりの山吹からレモン色。アスパラガスやレモン少しカリンの香り。豊かな果実味があります。甲州100%


申しわけありませんが、地方発送は承っておりません。
 
 

posted by スタッフ at 18:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガフ飲みbyとどろき

元祖ガブ飲みワイン「ルイ・ジュリアン」!2015年のルイ・ジュリアンは、素晴らしい年となったようです!楽しみ!

 

本日より三筑本店、薬院stand!とも販売しております。よろしく〜〜!
 
〜 ルイ・ジュリアン2015年作柄状況 〜
2015年は冬から春先までは例年並みの天候で雨もほどよく降りました。5月から10月までほぼ毎日快晴で、特に6月から8月の3ヶ月は朝22度、日中36度の気温が連日のように続き、収穫時期になってさすがに心配になりましたが、ブドウを食べて「このブドウで良いワインができないはずがないと確信した。生涯忘れられないヴィンテージになると思う。」と述べています。
 

 
<1Lのグビグビ系ワイン「ルイ・ジュリアン」入荷!>
南フランス ラングドック地方の小さな村のワイン生産者。このワインのほとんどは村人たちによって消費されているまさに「地ワイン」。(フランス ラングドック)

☆赤 ルイ・ジュリアン(201512%  1922円 税込(1000ml
メルロー、シラー、グルナッシュ、カベルネ・ソーヴィニョン他20種ほど
 
 
☆赤 ルイ・ジュリアン(201510%   1922円 税込(1000ml) 
アラモン、サンソー、カリニャン  
 
 BE473E55-9AB4-4583-9B1E-DAFB5E0B1058.jpg

posted by スタッフ at 10:20| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ヴァン ド ミチノクbyとどろき

159D70E0-2E98-4723-ABBB-C5F22B5ECF62.jpg


自然な東北のワインで繋がる

「同じ空の下、 同じワインで 心寄せる一日に。」

3月11日という日に”何か”をする事。
”何か”があることが重要だと、その日を全国の皆で共有して一つに繋がること。

そして東北6県から集めた葡萄のみを原料に造られた
VIN de MICHINOKU
が、誕生しました。


☆赤 ヴァン・ドゥ・ミチノク2015   2700円
東北6県のブドウをブレンド。タケダワイナリーが醸造しました。

『ぶどう』
青森 十和田乗馬倶楽部  山葡萄
秋田 ワイナリーこのはな ワイングランド
岩手 くずまきワイン   マスカットベイリーA
宮城 八瀬ぶどう園    山葡萄
山形 タケダワイナリー  マスカットベイリーA
   酒井ワイナリー   マスカットベイリーA
福島 農家の夢ワイン   山ソーヴィニヨン

毎年まったく違う表現になるミチノクの楽しさを感じていただければと思います。

明日より
とどろき酒店本店
とどろき酒店 薬院stand!で発売します。

3月11日19時解禁です。



posted by スタッフ at 16:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ココ・ファーム・ワイナリーより!

一時、マボロシと化していたチカです(笑)

そんな私がぜひともご紹介したいココ・ファーム・ワイナリー(以下ココ)の新入荷!
FD3E6BB1-E396-4603-B508-1DEEBD35A05E.jpg
実はワタクシ、2012〜2013年の2ヴィンテージ、ココに研修に行っておりまして。

★まずはまずは長いことリリース待ちとなっていた「農民ドライ」。2015がいよいよ発売です。
山形のシャルドネが半分ちょいと、北海道のミュラートゥルガウ、バッカス、ケルナーの小粋な日本の辛口白。
あまりの人気で一昨年あたりから、夏〜秋頃にはなくなってしまっているという。
おそらく今年も。

農民ドライ2015
750ml    ¥2000(税込)



★そして、今後の日本ワイン界において重要な位置付けの「プティ・マンサン」。ヴィンテージ は2014。
ココのある足利の夏はとにかく暑い。研修当時、畑に出ていた私は何度休ませてと言ったことか。(結構頑張り屋なんですけどね)
作業後のガリガリ君が、どれほど美味しかったことか。

F0DE8C69-889D-4298-8434-D39DA7FE833D.jpg…そんな地域でも、美味しい酸を残しながらきちんと熟す品種はーーーと試行錯誤の中、2006年からこの急勾配(何度足を滑らせて転がり落ちたことか。作業着を破ったことか。)の自社畑でされているプティ・マンサン。太陽の光をしっかりと浴びたイメージで、でも酸のバランスもいい。ココの皆さんも出来に満足されております!

プティ・マンサン2014
750ml   ¥3500(税込)



★(私が待ちに待っていた)ニューリリースの「北ののぼ」2012。
北海道余市の栽培家、木村さんの、きりりとした美味しい酸を持つピノノワールとシャルドネを使用。
一次発酵は同じく北海道岩見沢の10Rで、翌2013年に瓶内二次発酵をココで。

171965BC-D2BC-41BC-ABEE-13AF84438695.jpg
キリィッとした酸とカチィッとしたミネラルで、スパークリング用の原酒って、こんなに尖ってるんだ!と驚いたものです。
この時、醸造長の柴田さんにいつ頃リリースかを聞いたところ、
「わっかんねぇー、ワインがいいよって言ったら」。
70B51FFC-7B85-4E6E-98C0-3FB06A10B53D.jpg
C79B98ED-7D73-4EBB-8BDD-939713A6D070.jpg132CB946-52AC-4EE2-B6D4-4C3C551BCA9F.jpg
D09778C4-33BF-457C-8DDD-6D4A46A58BFD.jpg年月を経て、お許しが出たこの「北ののぼ」。酵母によってデリケートで細やかな泡が生まれ、さらなる瓶熟成で香りの複雑さと口当たりの厚みが引き出されています。
伸びやかな酸、上品なコク。必飲です‼︎

北ののぼ2012
750ml    ¥5800(税込)


posted by スタッフ at 04:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

宮の露byナガシマ

842EB034-85B7-4180-B2B1-0E091D289CEC.jpg


今週のご紹介は、復活の芋焼酎『宮の露』です。


「宮の露」の銘柄の由来は、蔵の前身である「金丸本店」は元々宮崎市内の宮崎神宮表参道ーの鳥居に有り、明治時代より清酒・焼酎・醤油を造ってました。 清酒の銘柄は「初御代」、焼酎の銘柄は神武さん、お宮の先の酒への思いを込めて「宮の露」と冠されました。 当時「宮の露」に使用していた「黄金千貫」を手造り麹で丁寧に醸し、2013年より「杜氏潤平流 宮の露」として復活させました。

蔵の代表銘柄「杜氏潤平」が食用甘藷「宮崎紅」を使用し、華やかで優しい味わいのタイプなのに対し「宮の露」は焼酎用甘藷「黄金干貫」を使用し、香りはおだやかながらもしっかりとしたどこか懐かしさを感じられる味わいに仕上がっております。

「宮の露」を通して、改めて“焼酎の良さ”“お湯割りの旨さ”を感じて頂き、「ホッコリとしたお湯割り」、「宮崎の手造り芋焼酎」を楽しんでください。

 宮の露 25°  1,800ml  3,024円  720ml  1,512円

麹:白麹 芋:宮崎県都城産黄金千貫

米:宮崎県産米 蒸留:常圧蒸留

アルコール度数 : 25度



ご注文はとどろき酒店まで

****************************
全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店
〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
TEL 092-571-6304
FAX 092-571-6361
HP/NETSHOP http://todoroki-saketen.com/
*****************************

posted by スタッフ at 13:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

小姫に泡が仲間入り♪

小姫.JPG

3/13(日)開催の”コップの会”(http://todoroki.seesaa.net/article/433183669.html
にも参加の酒井ワイナリーより、またまた新着ワインが入荷です!!

定番ワインで当店でも人気のワイン、
「小姫」http://todoroki-saketen.com/goods/1427206252282/
がなんとスパークリングになって登場!!

フルーティな香りとサッパリした飲み口の、
フレッシュ感あふれるスパークリングです。
食中酒としても良し、ワインだけで楽しむも良しですよ〜

◎酒井ワイナリー 小姫・あわ 1800円(税抜
posted by スタッフ at 14:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

純芋3年貯蔵byナガシマ

2F96F3F4-4B67-443F-B8DD-1F9343DE5D3C.jpg7267F441-11D1-4728-A14B-49CF18E47B16.jpg02152316-CED8-4C2B-BBB6-41A427A6631B.jpg

本日のご紹介は「純芋 3年貯蔵(2012年仕込み)」です。

純芋 3年貯蔵(2012年仕込み) 31度 1800ml  3,429円(税込 3,703円) 720ml 1,629円(税込 1,759円)


全て芋のみ100%で造られた「いも麹芋」を、専用の黄麹菌(主に日本酒で使うもの)で仕込みを行ったのが「純芋」。3年貯蔵「純芋」(2012年仕込み)は、3年間のタンク貯蔵。

日本酒で使用する麹菌の黄麹は温暖な地域では難しいとされるもので麹造りに定評のある国分酒造だからこその一品。

その原酒をしっかりと3年貯蔵しました。時間でしか得られない味わいがここにはあります。


原材料:さつまいも 芋麹 蒸留:常圧
麹菌:黄麹  アルコール度数 : 31度


ご注文はとどろき酒店まで

****************************
全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店
〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
TEL 092-571-6304
FAX 092-571-6361
HP/NETSHOPhttp://todoroki-saketen.com/
*****************************
posted by スタッフ at 17:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

”尉鶲”読めますか?

尉鶲.JPG

3月の”コップの会”(http://todoroki.seesaa.net/article/433183669.html
にも参加の酒井ワイナリーより、新着限定ワインが入荷です!!

<酒井ワイナリー>
酒井一平さんの造る酒井ワイナリー。一平さんは1978年生まれの何事にも真面目に取り組む男。山形赤湯の地を表現するためにナチュラルな栽培、ナチュラルな醸造をコツコツと続けています。


☆泡 尉鶲(じょうびたき)2015  \2300
2015年の甲州をマセラシオンで仕込んだワイン。尉鶲(じょうびたき)は鳥の名前で鳥の鮮やかな橙色に重ねて名づけたそうです。柔らかい泡が溶け込んで、しゅわしゅわと優しく広がります。みずみずしいリンゴのような味わいです。自然発酵・亜硫酸無添加。
※昨年よりガスが強めで吹き出しやすいです。キッチリ冷やしてガス抜きしながら開栓お願いすます。


〜 酒井ワイナリー 酒井 一平さんからのメッセージ 〜
私たち酒井ワイナリーは創業明治25年 小さいながらもこだわりのあるワイン造りを続けてきました。昔ながらの、ろ過機を一切使わないノンフィルターワインが自慢です。辛口の多いワイン屋ですが、ぜひ食卓にのせて我が家のワインを召し上がってみてください。きっと、美味しく飲んでいただけると思います。一つ一つが人の手のかかった手作りのワイン。白竜湖を望む、鳥上坂のぶどう畑で作られた素晴らしいぶどうと我が家の造り手の自慢のワインをお届けします。


酒井ワイナリーのワインは店頭及び、こちらからもご購入いただけます↓
http://todoroki-saketen.com/category/1374580164930/
posted by スタッフ at 14:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

潮吹きくじら 綾紫byナガシマ

A3E3536F-3502-4247-8F2A-0BADAF292CE2.jpg


6637E51B-EC2D-41B1-B6B4-D621E17406A2.jpg

今週はしびれるような寒さで皆さん体調いかがでしょうか?寒い日々が早く終わって欲しいと思う冬生まれのナガシマです。

本日のご紹介は「新焼酎 くじらのボトル綾紫」です。

「昨年は雨が多く、芋の収穫時に大雨で収穫が出来ない日が続いておりました。 雨の影響で芋が水っぽかったのですが、農家さんや蔵人の協力で、美味しい「新くじら」が 出来上がりました。ぜひ2015年度の新焼酎をお楽しみください」(大牟禮杜氏談)

〜雄大な海がテーマの焼酎造りを志す大海酒造が提案する本格焼酎くじら~
くじらは、魚へんに京 (けい) と書き、京は兆の1万倍。「くじら (新焼酎)」は、そのケタはずれに大きなスケールのくじらがブリーチング(跳躍)している限定のラベルです。 しなやかなくじらの身体が、夏の海から広く青い空へと宙に舞った雄大なジャンプ。

不景気風を吹き飛ばすべく、想いを込めた“昇りくじら”・・・・匠の魂と技から生まれた極上の一満をお楽しみください。


新焼酎 くじらのボトル綾紫 黒麹
1,800ml2,200円 (税込2,376円) 720ml1,360円 (税込1,468円)

新焼酎 くじらのボトル綾紫 白麹
1,800ml2,200円 (税込2,376円) 720ml1,360円 (税込1,468円)

大隅半島で契約栽培された紫芋を原料に、仕込から蒸留まできめ細かい管理によって、本格的な芋の香りの強い飲みごたえのある焼酎が出来ました。
綾紫芋独特の香りと同時に黒麹の個性とまろやかな旨味を味わえます。オンザロックでより個性を発揮。紫芋・黒麹・常圧蒸留で造った芋焼酎。垂水温泉水「寿鶴」を使用。
白麹と黒麹の違いをお楽しみください。蔵元HPより

原材料:鹿児島県大隈産綾紫 米麹(国産米) 蒸留:常圧
麹菌:白麹・黒麹  アルコール度数 : 25度


ご注文はとどろき酒店まで

****************************
全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店
〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
TEL 092-571-6304
FAX 092-571-6361
HP/NETSHOPhttp://todoroki-saketen.com/
*****************************
posted by スタッフ at 18:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

この土地でしか醸すことのできない酒になると信じて。byナガシマ

713C337F-3458-4166-B873-1C596FBCEDE5.jpg
   
F748CFED-460C-47E2-B585-2E18A3883DDE.jpg
  
F3ED5AE6-6D20-4A69-BDC4-63F8685597D7.jpg



今週の冷え込みは身にしみる寒さですね。ヒートテックがかかせない今日この頃です。

さて今回のご案内は「無濾過 旭萬年」です。


今期の「無濾過 旭萬年」ですが、宮崎県が数年前から研究開発しておりました焼酎用の酒造好適米を使用しています。名前はまだ確定しておらず開発番号の「み系358」と呼ばれており、粒が大きく粘りがない特徴をもつこの品種は、さばけのよい非常に良い麹が出来ます。味わいは以前のものよりもキレが良く、甘みと苦みがバランスよく感じられるそうです。

また、酵母は蔵つきの酵母を使い、醪の温度管理は気候を上手く利用しながら自然に且つ理想的な温度経過になるように目に見えない微生物のお手伝いをしっかりといたしました。より自然に、より味わい深くなった「無濾過 旭萬年」を是非お愉しみください。(蔵元談)

地元の米・水・風土で造る地焼酎の真髄と渡邊兄弟の熱い思いが堪能出来る芋焼酎です。


原材料:甘蓄(自家栽培・契約栽培黃金千貫) 米麹 :宮崎県産「み系358」
蒸留:常圧 麹菌:・河内菌黒麹ゴールド  
酵母:蔵つき酵母 アルコール度数 : 28度


ご注文はとどろき酒店まで

****************************
全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店
〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
TEL 092-571-6304
FAX 092-571-6361
HP/NETSHOPhttp://todoroki-saketen.com/
*****************************
posted by スタッフ at 23:57| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

寒い冬にちよっと熱めのお湯割りで。byナガシマ

2907350F-019B-4974-A843-278CB251346B.jpg

E47CBF57-C2A3-44FE-8EA9-3C4CE1F273EF.jpg

新年明けましておめでとうござます。今年もよろしくお願いいたします。
今年一発目のご紹介は 「旭萬年 雪」。

旭萬年 雪1,800ml3,000円 (税込3,240円)
宮崎県生まれの早場米の新品種「夏の笑み」を麹米に白麹で仕込んだ、無濾過旭萬年の別バージョン。黒麹で醸した『無濾過旭萬年』と変わらない力強い風味、寒い冬にちよっと熱めのお湯割りで愉しんでいただきたい焼酎です。お湯で割ることで適度にフーゼル油を溶かし、口に含んだときの米の甘み、 飲みこんだ後の芋の甘みと香りが心地よく楽しめます。

原材料:さつまいも 米麹(国産米) 蒸留:常圧
麹菌:白麹  アルコール度数 : 28度


ご注文はとどろき酒店まで

****************************
全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店
〒812-0887
福岡市博多区三筑2-2-31
TEL 092-571-6304
FAX 092-571-6361
HP/NETSHOPhttp://todoroki-saketen.com/
*****************************
posted by スタッフ at 23:47| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

東洋美人 壱番纏byとどろき

2AAD7643-0558-4956-B43C-E7C51433C6C2.jpg


届きました!年末年始にどーぞ!

東洋美人 壱番纏 純米大吟醸 720ml 3500円 税別
能面ラベルでお馴染みの「壱番纏(いちばんまとい) 純米大吟醸」。
パッと華やかな香りが広がります。箱も高級感あり!


posted by スタッフ at 15:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。