2016年12月09日

噂のあぶちゃんへいざ参る〜 byゆっこ

大屋窯をはなれ、次の目的地「阿武の鶴酒造」へむかいます。その道中は、海沿いの道をひたすら進む進む。


日本海の荒波を左手に臨みながら、右手にはJR西日本山陰本線の二両編成の電車が。
気づくと小さな港町・阿武へ導いてくれます。海と山に囲まれた自然豊かなこの町に阿武の鶴酒造はあります。


image1.JPG

元気よく出迎えてくれたのは、32年間休蔵していた蔵を再生させた32歳の三好隆太郎さん!!

今年1月から本格的に自分の蔵での酒造りをスタートさせます。

その前に、一足お先に蔵の様子を覗いてきました〜!


image1.JPG

昔は角打ちもしていたという玄関口にはたくさんの賞状が。



image1.JPG

image2.JPG

32年前の面影をそのままに、酒造りの道具(タンク、櫂(かい)、絞りの袋)も利用できるものはリユース。




146067A9-D6C8-4AFA-8255-63EFE715B947.jpg

その他の道具もほかの蔵で使われなくなったものを譲り受け、酒米も地元・阿武の農家さんに山田錦を造ってもらい酒造りをするということ!周りの協力体制はバッチリ。





image3.JPG

三好さん自身、やる気と情熱に満ち溢れていました。


新酒もリリース予定。今後の動向から目が離せません!!!
posted by スタッフ at 17:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444743407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。