2016年03月02日

蔵見学バスツアー東鶴編!! byイッキー

「YES!晴天なり!」

DSC_0754.JPG
スカイブルーに煙突が良く似合う(^o^)/

DSC_0739.JPG
佐賀県多久市に唯一残る酒蔵、「東鶴酒造」。休造していた蔵を現杜氏の野中保斉が平成20年度に復活醸造。
「3年やってだめならやめる!」と心に決め、わずか25石から再スタートしました。
近年徐々に酒質も上がってきて、ただ今200石。まだまだ小さい蔵ですが期待大の注目蔵です!!!


DSC_0742.JPG
搾りは全てこの槽(ふね)でやります。2日間かけてしぼった後はすぐさま瓶詰めし瓶貯蔵します。


DSC_0746.JPG
東鶴の特徴は、香り優しく米の旨みをギュギュっと引き出し、後口キリリ。
この時もみなさん試飲を通り越して美味しい美味しい飲んでました(笑)


DSC_0745.JPG
杜氏の野中保斉さんです。
優しく、かつ熱い語り口は、
蔵を、お酒を、もっともっと良くしたいという彼の想いが心底感じられました。
東鶴の注文はわたくしがしているので、蔵に行けて、蔵人に会えてとても有意義でした。
もっともっと東鶴をみんなで応援しましょう!!!





posted by スタッフ at 18:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。