2015年12月05日

春が待ち遠しい!

春まち.JPG


待ってました!
当店でも人気の日本のワイナリー、滋賀県の”ヒトミワイナリー”より、
去年も大人気だったワインが今年も新ヴィンテージで入荷です!!
その名も

『春待ちにごりワイン2015 』
2000円(税別)
(シャルドネ,ナイアガラ,デラウエア)
☆香り高い円やか辛口タイプ  発泡性の可能性あり


以下、ヒトミワイナリーHPより抜粋
1996年に日本で初めて器械栓ビンに無ろ過で残糖状態で未加熱充填したのがこの「春待ちにごりワイン」です。「冬の間瓶中で眠っていた酵母が、春先に眠りから覚めて糖分を食べ始め、瓶中に炭酸ガスを作り出す」この神秘的で類い稀な発想から生まれました。酵母が休眠中では「生」ならではの円やかなワインの味、活動期には「発泡性」の爽やかなワインの味へと変化が楽しめます。但しこれも酵母の力まかせのワインですので、必ずしも活性して発泡性になるとは限らないのですが活性無しで円やか昇華するものもあり、活性して発泡昇華するものもあり。これが「春待ちにごりワイン」の持ち味です。



去年は春を待たずして元気にしゅわしゅわしてたこのワイン(笑)、
今年はどうなってるのか開けてみるまでのお楽しみ^^
2015年産は柔らかいシャルドネを強く出すセパージュにし、
シャルドネの持つワイン専用種「柔らかい中での芯を持つキレ」により、
一層食事とのバランスをとりやすい形になったとの事。
明日のイベントhttp://todoroki.seesaa.net/article/430352311.html
に出品予定なので、早速飲んでみちゃいま〜す(^.^)/~~~


〜 ヒトミワイナリー 〜
ヒトミワイナリー(日登美ワイナリー)は滋賀県東近江にあるワイナリー。醸造家の岩谷さんは国産原料にこだわりながら、自らも栽培し、醸造ではサンスーフル、アンフォラと自由な発想でワイン造りを楽しんでいます。ここの最大の特徴は出来たままを瓶詰めする「にごりワイン」ばかりだということ。小ロットで様々なワインが登場しますのでお楽しみに!(日本 滋賀)



posted by スタッフ at 16:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。