2015年06月26日

初登場!!むらさき芋!!byながしま

F12F4312-8F1A-439E-8489-E8B5F0995CDF.jpg


今回は、数量限定品の『池の露 むらさき芋25度』のご紹介。

『池の露』を醸す天草酒造は熊本県天草市にあります。蔵の目の前には美しい海が広がり、 その先は鹿児島県の獅子島、長島という場所に位置します。そのため鹿児島の文化に多いに影響を受けてきました。

当時は、長島より杜氏を迎えて、船で芋を運んで製造。地元の方に愛飲していただいていましたが、減圧蒸留による、米で造る淡麗な米焼酎が人気をあつめ、当時の風味の強い芋焼酎は次第に、減少して行き50石程の製造量。先代は、仕込みの無い時期は東京へ出稼ぎに行き生計をたててしました。なくなく、芋焼酎の仕込みを断念し、減圧蒸留による純米焼酎「天草」を生み出し、蔵の伝統を守ってきました。

蔵元が大学を卒業し、地元に帰る頃には天草諸島の飲酒人口は減少の一途。そこで、東京の市場を目指し、麦焼酎「特酎麦製天草」を平成13年より販売。時代ととも次第に原料の風味が生きた本格焼酎が見直されるようになり、芋焼酎復活の思いは年々募り、平成18年、『池の露』が26年ぶりに復活。現在にいたっています。

そんな『池の露』からむらさき芋で仕込んだ限定品が入荷です。

池の露 むらさき芋 25度
1800ml 2,524円(税込2,726円) 720ml 1,257円(1,358円)


契約栽培された『鹿児島県志布志産むらさき芋』、麹米に『熊本県産ひのひかり』を使用した限定酒。1800ml 900本 720ml 180本のみの出荷です。むらさきのもつ甘いフルーティーな香りと軽やかな飲み口が印象的です。数に限りがありますのでお早めにどうぞ!



posted by スタッフ at 21:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。