2015年04月04日

フランス日記by亮太

863B513D-8E10-447F-90D5-9D13345AFDC2.jpg
シャトードベルの樽も無事に完成し、とても良い写真が撮れました。
この写真に写っている女性が生産者のアタナイス•ベルさんです。
とても美しく優しい人です。

下の写真がビオディナミ作業の写真です。

747EC78E-83B4-4B8F-92AF-D4752DB5A463.jpg
クラシックな散布機へ、ティザンヌや色々を熱し一時間くらいかき混ぜた液を散布します。

FEF096E5-19B8-4E77-9392-559AAE918628.jpg
わかりにくいですが散布している写真です。15h全てに散布します。

フランスでは3月28日に夏時間に変わりました。
一時間早くなり、春の始まりを表すそうです。


春になった最初の満月の前後5日は自然界のエネルギーが活発化し非常に天気やワインが不安定になるそうです。

確かに急に晴れたり雹が降ったり風がやんだり激しかったり、こちらは不安定な天気です。

今回このタイミングでビオディナミの液を散布したのは、
土が活発に働く事により、良いものと悪いものが土の中で発生するので、その悪いものが外に出ない様にする為です。

『悪い物が出てこないように、土の中を考えながら散布してね!』

と冗談のような、冗談じゃないようなアドヴァイスをもらいながら参加させてもらいました。

2013年の寒い冬にパスカルの所でやったビオディナミは土を活発にさせる為だったような。。。

時と場合でビオディナミの役割が変わるのだなと勉強になりました。
奥が深すぎるのと語学がなさ過ぎるのでまだ少ししか理解出来ていないですが興味深い世界です。
550F1947-5631-4544-92C1-75721D00020D.png

シャブリからアルザスへ移動します。


posted by スタッフ at 01:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス日記by亮太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。