2014年12月03日

ヒトミワイナリー新着byとどろき

69F4699D-D93E-42E6-8151-339A1951A4B2.jpg



滋賀のヒトミワイナリーの新着。

春待ちにごりワインは現在はちょい甘味のある白ですが、
時間の経過とともに微発泡になっていく可能性があるユニークな
ワイン。以前飲んだものは程よくガスが出て非常に美味でした。
今期はどう変化していくでしょう?ヴァン・ナチュール・ドゥ・アワは
パッと香りが開く果実感満点の微発泡。どちらもよろしく!



☆白 ヒトミワイナリー 春待ちにごりワイン  1944円
無ろ過で残糖状態で瓶詰めしたのがこの「春待ちにごりワイン」です。
「冬の間瓶中で眠っていた酵母が、春先に眠りから覚めて糖分を食べ始め、
瓶中に炭酸ガスを作り出す」この神秘的で類い稀な発想から生まれました。
酵母が休眠中では「生」ならではの円やかなワインの味、活動期には「発泡性」
の爽やかなワインの味へと変化が楽しめます。但しこれも酵母の力まかせの
ワインですので、必ずしも活性して発泡性になるとは限らないのですが活性無しで
円やか昇華するものもあり、活性して発泡昇華するものもあり。これが「春待ち
にごりワイン」の持ち味です。今はちょい甘な感じです。(日本 滋賀)
シャルドネ65%デラウエア25%イアガラ10%


☆赤微発泡 ヒトミワイナリー  Vin Nature de "AWA" 2014  1944円
微発泡で軽やかな田舎の発泡ワイン。特に2014年のキャンベルスは充実した葡萄。
その充実感がアロマチックな香りといっしょに楽しめるワインです。
(日本 滋賀)キャンベルス100%




posted by スタッフ at 16:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。