2014年06月28日

SAKE A GOGO 参加蔵紹介 VOL.1

gogokura1.jpg

どもども、あべなりです。

とどろき酒店・夏のイベント

「SAKE A GOGO」
まであと1週間となりました。

ここで数回に分けて、参加蔵元の紹介をしていきます。

さて、真夏の暑い夜を盛り上げてくれる蔵は・・・。

今回は県外参加蔵の紹介。




1. 陸奥八仙(むつはっせん  青森・八戸酒造)

とどろき酒店のイベントには2度目の登場!
兄弟2人が中心となって酒造りをしています。
陸奥八仙は“華やかな吟醸香”と“さわやかな甘み”が特徴のお酒です。
ただ、バリエーション豊かな商品ラインナップを持っているので、1年を通して
さまざまな楽しいお酒を提案していただいております。
さて今回はどんなお酒を出品してくれるのか!

蔵は古く、その一部は重要文化財として登録されています。
また、蔵内にイベントを催すことが出来るスペースを設けて、音楽を絡めた
お酒の会を行ったりとかなりウェルカムムードたっぷりの蔵ですよぉ

今回は弟さんの駒井伸介さんが来てくれます。

もっとも遠くからの参加です。
九州の良いところをぜひ皆さん伝えてやってくださいねぇ〜




2. 土佐しらぎく(とさしらぎく  高知・仙頭酒造場)

言わずと知れた常連中の常連蔵(笑)
いつも私・あべなりが無理を言ってるのにもかかわらず「了解」してくれる
素敵な同級生、いや杜氏の仙頭竜太さん来られます。
 
この“SAKE A GOGO"のひとつのキーになっている「CO2」のメンバーの蔵です。

杜氏になって8年、その内7回の全国新酒鑑評会”金賞”を受賞している
実績と実力は周知のとおり。さてさて今回そのお酒を持ってきてくれるのかどうか・・・。

土佐のお酒と言えば「淡麗辛口」というイメージが強いですが、柔らかな味わいや
澄んだ華やかな香りのあるものなど、ここもまた1年中僕らを飽きさせることなく
美味しく楽しいお酒を届けてくれます。
ただ、この蔵の魅力は・・・仙頭杜氏の毒舌だったりして

それを引き出したあなたは・・・ひとつハードルをクリアだねわーい(嬉しい顔)




3. 東洋美人(とうようびじん  山口・澄川酒造場)

こちらもウチのイベントに連続参加中の重鎮。

皆さんもご存じの通り、昨年の7月28日の豪雨被害により壊滅的な被害を被り、
今なお蔵の工事が続いている中での参加です。

今年のお酒は「原点」という名前で、お米違いでそれぞれの魅力を引出し楽しませてくれています。
けど、どれを口にしても東洋美人(澄川杜氏)独特の「エロティックな雰囲気(風味)」
を感じるのは僕だけでしょうか???(笑)


リアルタイムな話。

昨日、このイベントの事で澄川杜氏と話していたのですが・・・ここで言っちゃいます!!

まだ世の中に出していないお酒を持ってきてもらいます

ウチのスタッフにもまだ言ってなかったことですわーい(嬉しい顔)
もちろん詳細は当日のお楽しみですが、今回の目玉の一つになることでしょうね。

そうそう、東洋美人もCO2のメンバーです。




こんな感じであと数回、蔵紹介していきます。

次回をお楽しみに・・・と言っても近々ですので



posted by スタッフ at 00:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&試飲会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。