2011年12月27日

小股の切れ上がった上機嫌 by 田中



jokigensikomidai1go.jpg


今年の新酒が毎日続々入荷しており、
冷蔵庫は場所取り争奪戦が繰り広げられています。


僕もかてて(筑豊弁?で「仲間にいれて」の意)!
と寒い地方からやってきた上喜元の仕込み第一号。


上喜元を飲むと、「小股の切れ上がった」と言う言葉が頭に浮かびます。
小股の切れ上がったというと、ふつう続くのは「女」という言葉で
粋な女というような意(いろんな説があります)が、
上喜元は性別でいうと、男性な気がします。

フレッシュで旨みありでシャッキーンな
お酒をお求めの方はどうぞ。
ぬくぬく態勢でおでんでもつまみながら
くいっとどうぞ。


上喜元 仕込第一号 1.8l  2,730円
http://www.todoroki-saketen.com/goods/1293091500237/


posted by スタッフ at 19:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。