2011年05月24日

CO2を呑みながら聴きたい曲は? 魚新4代目 四分一 誠さんの巻




このお酒を呑むならこんなシチュエーションで
こんな人と
こんな音楽を聴きながら…ムフフフフ

妄想は自由だー!



ということで聞いてみました
「CO2を呑みながら聴きたい曲は?」



第1回目は、CO2の小冊子にも登場していただいた
魚新の四分一 誠(しぶいち まこと)さん。
かなり唐突なこの質問に親切に答えてくださいました。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「CO2を呑みながら聴きたい曲は?」
四分一誠さんの答えは

Jens Lekman
"A Sweet Summer's Night on Hammer Hill" 



コメント
日曜の昼過ぎから夕方あたりに
この曲を聴きながらCO2をグビグビやりたいですね。
あとは、最近出た細野さんの「HOSONOVA」いいのではないでしょうか。



四分一 誠(しぶいち まこと)
1972年生まれ。明治23年赤坂で鮮魚店として創業した、
株式会社魚新4代目。現在は、「赤坂 ととや魚新」「日
本橋 天ぷら魚新」「西麻布 天ぷら魚新」の3店舗を経
営。日本酒と自然派ワインと音楽ロックンロール、ソウル、
パンク)をこよなく愛す。デザインが趣味で、東洋美人
「611」「333」「372」
のラベルも手がけた。
<魚新>http://www.uoshin.ne.jp/




co2day.jpg
明るいうちから呑むとどうして酔っぱらう気がするのでしょうか。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪







7月7日はCO2で乾杯!
http://todoroki.seesaa.net/article/201685205.html
http://todoroki.seesaa.net/article/202074136.html









posted by スタッフ at 18:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シュワシュワァワァワァワァな日本酒 Co2  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。