1900年03月15日

とどろき酒店が考える日本酒 「新旧入り交じる、豊かな日本酒の世界」



飲食店のみなさまへ

とどろき酒店が考える日本酒
「新旧入り交じる、豊かな日本酒の世界」


米の栽培から試行錯誤を繰り返し、無骨に酒造りに没頭する職人気質の40代の杜氏。
ワインやシャンパーニュのように、グラスでおしゃれに飲んでもらいたいという30代の蔵元。
うちの酒は、ハンバーグやグラタンにも合わせてほしいという20代の蔵元。

今、世代も考え方も異なるバラエティ豊かな蔵元/杜氏によって、日本酒業界は豊かでお
もしろい時代を迎えています。

1杯目にいいお酒、濃い味付けに合うお酒etc.、様々なお酒と蔵の個性を知っていただき、
貴店に一番似合うお酒をご提案します。


<主なお取り扱い銘柄>
王禄
而今
東洋美人
醸し人九平次
飛露喜 
土佐しらぎく 
黒龍 
伯楽星 
一白水成 
寶剣 
貴 
寫樂 
御湖鶴 
奥播磨 
仙禽 
秋鹿 
山形正宗 
東一 
庭のうぐいす 
美田 
若竹屋
その他多数


取り扱い銘柄や価格、メニューの改訂など
お気軽にご相談&お問い合せください。

とどろき酒店
TEL  092−571−6304
メール info@todoroki-saketen.com
月曜定休

こちらからもお問合わせできます。→コチラ


とどろき酒店が取り扱うのは、
*日本酒 「新旧入り交じる、豊かな日本酒の世界」&主なお取り扱い銘柄←クリック
*ワイン 「有名無名を問わず、体が素直に喜ぶワインを」&主なお取り扱い銘柄←クリック
*焼酎  主なお取り扱い銘柄←クリック
*梅酒  準備中





posted by スタッフ at 15:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店のみなさまへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。